インディーズバンド視聴サイトの見方や特徴をまとめてみた

オウンドメディアとは、自己で管理(owned)するメディアのことです。役割としては、企業自身のサイトでは書ききれない、でも自社にとって価値のある記事を他のサイトで補完することにより、企業としての価値を高めるためにあります。インディーズバンドの視聴サイトをオウンドメディアとして持つ価値のある会社としては、主にCDショップ会社やレーベル会社が考えられるでしょう。例えば、CDショップの場合のオウンドメディアを含めた購買までの流れは、簡単に以下の通りです。

  • リスナーが「インディーズバンド 視聴」と検索する
  • オウンドメディアである無料視聴サイトにて楽曲を視聴してもらう
  • うまく自社通販サイト等へ誘導させる
  • CDを購入してもらう

視聴サイトでは直接的な利益はありませんが、自社の通販サイトにうまく呼び込むことで間接的な増益に寄与している訳です。さらに、インディーズバンドのCDはTSUTAYAや小規模な店舗では売っていないことが多いので、消費者としては「購入に繋がりやすい」商品なのです。

少し長くなりましたが、以上がインディーズバンド視聴サイトを運営する意味となります。では、次のトピックで様々な視聴サイトについてみていきましょう。

 

視聴サイトの特徴まとめ

それでは、インターネット上で運営されている様々なインディーズバンド視聴サイトについてその特徴を見ていきましょう。視聴サイトの中にはオーソドックスなものからヴィジュアル系のみを紹介するといったある系統に特化したもの、視聴だけではなくアーティストに関して詳しく紹介してあるもの等、様々な特色があります。サイトの概要を知り、皆さんに適当なサイトが見つかるとよいですね。

 

rockdendo

運営会社:株式会社FA

URL:http://rockdendo.jp

掲載ジャンル:ロック、パンク、ポップス、メタル など

掲載バンド数:約1,200組

rockdendoではバンドが紹介ページを作成することができ、自己紹介やリリースCD、MV、ライブ情報、ブログ等をリスナーに公開することができます。また、これら全ての機能は基本無料でカスタマイズすることができるのでバンド側としても負担がかかることはありません。そのお陰か、バンド登録数は1200を超え非常に多くのアーティストを見ることができます。また、週刊ランキングや新しく登録された楽曲、掲示板も活発的に更新されているため、登録アーティストの最新情報を知りたい方におすすめのサイトです。

 

audioleaf

運営会社:株式会社メディアリーフ

URL:http://www.audioleaf.com/

掲載ジャンル:オールジャンル

掲載バンド数:20,000組(2012年時点)

インディーズバンドの視聴サイトを調べたことがある方なら一度は見たことがあるであろうサイト、audioleaf。アーティスト検索やランキング、新着情報など、視聴サイトに基本的に必要な情報は全て備わっています。さらにaudioleafでは、オーディションの開催や楽曲の募集、音楽を提供できる場所の紹介、メンバーの募集など、アーティスト向けのサービスも多数取り揃えており、リスナーとアーティストが知りたい情報に関して幅広く記載がされています。リスナー向けとアーティスト向けのメールマガジンも定期的に配信しているため、それぞれのトレンドを知りたい方におすすめなサイトです。

 

音旅

運営会社:個人サイト

URL:http://ototabi.com/

掲載ジャンル:ロック、ポップス、ブルース、シンガーソングライター など

掲載バンド数:約350組

音旅はインディーズバンド支援サイトとして運営されています。バンドの登録数こそ少ないものの、本気でバンドマンを目指しているアーティストから高校生バンド、オヤジバンドなど、誰もが簡単に登録できるため、他のサイトでは見つけられないコアなアーティストを見つけられるかもしれません。また、支援サイトと謳っているように、アーティストや楽曲の紹介だけでなくライブハウスやスタジオの検索もできるため、趣味で音楽をしている方としても利用できるサイトです。

 

びじゅなび

運営会社:不明

URL:http://www.visunavi.com/

掲載ジャンル:ヴィジュアル系