ハードロックカフェの魅力とは 世界中のロックファンを魅了している”メモラビア”を紹介

スポンサーリンク

今回はハードロックカフェに関する記事です。

世界中のミュージシャンから集めた”メモラビア”が飾られ、かつてローリングストーンズやスティーヴィー・ワンダー、ビリー・ジョエルやプリンス、そしてボン・ジョヴィが訪れたことでも知られるハードロックカフェ。

音楽ファンに限らず、映画、フードファン、スポーツ選手やアーティストをも魅了するハードロックカフェの魅力についてまとめてみました。

 

ハードロックカフェとは

店内にはロックミュージックが響きわたり、ボリューム満点のアメリカン料理を堪能する。まるで映画の世界に入り込んだ様な店内。

壁には様々なアーティストたちの衣装やゴールドディスク、サイン入りポスターが飾られ、それらを一挙に楽しめる、ロックファンにはたまらない場所。それがハードロックカフェです。

 

ハードロックカフェの始まり

1971年、アメリカ人の青年、アイザック・ティグレットとピーター・モートンは美味しいアメリカの家庭料理をエキサイティングなロックと共に多くのヨーロッパの人々にも楽しんでほしいと、ロンドンにハードロックカフェ第1号店をオープン。

音楽とインテリアによる独特な雰囲気、当時のヨーロッパでは珍しいハンバーガーをはじめとするアメリカンメニューが話題を呼び、たちまち行列のできる有名店に。

更にビートルズやエリック・クリプトンも度々来店し、ハードロックカフェは爆発的人気を誇るロンドンの新しい名所となったのです。

 

今も受け継がれるハードロックカフェの精神

創業当初からモットーとして受け継がれている4つの精神を紹介します。

  • Love all-Serve all(すべての人に経緯を持って接する)
  • Take time to be kind(人々に親切にすることに時間を取ろう)
  • Save the planet(地球を救う)
  • All is love(全ては一つ)

以上4つの精神は、世界に約215店舗を持った今でも変わらずに受け継がれています。

現在、日本のハードロックカフェは「ダイニングカルチャーで世界をつなぐ」をモットーに、世界中の食文化を様々なブランドを使用して展開するWDIが取りまとめています。

 

ハードロックカフェの魅力

次になぜアーティストやリスナー、フードファンがハードロックカフェを訪れるのか、彼らを魅了する理由について触れていきます。

 

本場アメリカの本格フードが楽しめる!

まず、なんといっても取り扱っているメニューが魅力的です。

ハンバーガーやステーキ、サンドウィッチ、パスタ、サラダなど、本場アメリカの料理を世界共通のオリジナルレシピの下、各店手作りで提供。

各都市に限定メニューや、イベント、季節に合わせたメニューが存在するなど、世界中に店舗を持つハードロックカフェならではの楽しみ方ができるのも特長です。

 

又、バーだけの利用も可能です。革新的でフォトジェニックなカクテルや世界各地のビールなど、200種類ものメニューの中から選ぶ事ができます。もちろんカウンターもあるので一人のみも。アメリカンスタイルのキャッシュオンデリバリーでお楽しみください。

 

バースデーデザートやイベントに応じたメニューもあるので、楽しいサプライスも用意できます。

 

ロック、ソウル、J-popまで、様々な音楽が楽しめる!

次に音楽。だてにハードロックの名前を冠している訳ではありません。

 

大音量のロックミュージックが良質な音で楽しめるハードロックカフェですが、流れているのは洋楽ロックだけではありません

サマソニが行われた日には、サマソニ出演アーティストであるキャリーぱみゅぱみゅやエレファントカシマシの曲を流したり、ジャスティン・ビーバーやケイティ・ペリーなど、最新ヒットチャートを流している日もあります。

 

不定期でライブイベントも行われており、過去には超有名アーティストのシークレットライブも行ってきたハードロックカフェだけに、噂によるとライブに出演できるのはかなりレベルの高いバンドなんだとか。

 

また、あまり知られていないようにも思えますが、店舗によっては店員さんにこっそりと自分が好きな曲をオーダーできたりもします。

洋楽ロックなら要望を叶えやすいのですが、ハードロックカフェのコンセプトに合わないものや、あまりに卑猥な歌詞・PVのもの、ハードロックカフェのプレイリストにないものはNGとなってしまいます。

 

ちなみに私はこれならあるだろうとニルヴァーナのLithiumとSonic Youthの100%をオーダーしたのですが、Sonic Youthは歌詞が卑猥なのでお昼は流せないと言われてしまいました。

しかし、自分の大好きな曲がハードロックカフェで流れたときは、特別な気分になれます。
ロック好きの方はぜひオーダーしてみて下さい。

スポンサーリンク