最新・最近の女性シンガーソングライターまとめ!

アーティストイメージはローラ・ニーロに一番近いように感じますが、美声やテクニカルな歌唱力をセールスポイントにする彼女の音楽は必聴です。

 

Terror Jr

テラー・ジュニアは2016年に結成された3ピースボーカルグループ。シンガーソングライターではありませんが、ボーカルグループとして紹介いたします。

2016年にリリースしたアルバム「3 Strikes」の中に含まれる数曲がCMなどに起用されている話題の三人組シンガーグループ、Terror Jr。

Terror Jrの大きな特徴として、音の多さがあげられます。単純なメロディ構成とも聴こえる曲は、聴き進めるほど色々な音が重なりあっていき、不思議と吸い込まれるようです。個性派でありつつ、しっかりと流行にも引けを取らない音楽性が10代から30代までのリスナーにより指示を集めています。

現在、全世界で流行のカメラアプリ、スナップチャットの効果音でも使われるほど、馴染みやすく、印象づけの強い曲を作るアーティストとして活躍しています。
日本ではまだ知名度がそこそこだとは思いますが、今年2017年も、ヒット曲を生み出し続けているTerror Jr。新しいアーティストとはいえ、曲数とヒットの数が比例するといっても過言でないほどです。

中でも、”Come first”という楽曲は様々なアーティストにカバーされており、彼らが主に活躍するアメリカでは一番知名度の高い曲だといえるでしょう。

2018年も引き続き、期待のできる新人アーティストTerror Jr。日本でも話題になることが予想できるであろう一組です。
来年あたりにはツアーも期待できそうです。

ぜひTerror Jrを1度聴いてみてはいかがでしょうか?

 

Lianne La Havas

リアン・ラ・ハヴァスは2011年にメジャーデビューした1989年イギリス生まれのシンガーソングライター。

ギリシャ人の父とジャマイカ人の母の間に生まれ、イギリスで育った彼女は絶妙なソウルフルかつアコースティックな雰囲気を醸し出すことができる個性的なアーティストです。シンガーソングライターというと、ギター片手、キーボード一つで活動しているイメージがありますが、彼女はバンドを引き連れてのコンサート、音源制作も行っています。

社会活動にも積極的、Sofarに参加したりもしています。今年2017年には日本での初来日公演があり、本来ならばBlue Note Jazz Festival in Japan 2017にも出演予定でしたが、残念ながら中止になってしまったので、出演はなくなってしまいました。ですが、そのくらいの知名度は既に有しており、日本でもブレイク間違いなしでしょう。

もっとも、最新のアルバム「Lianne La Havas / Blood 【LP】」には”TOKYO”という曲が収録されており、彼女が東京の街の中をさまよう様な作りのMVもリリースされています。荏原タクシーに乗っている彼女は、非常に魅力的で、いったいいつ撮影されたのか、とても興味を持てます。来年には新しいアルバムがリリースされるとの噂もあるので、期待できます。