湯木慧とは 音楽だけに留まらない彼女のアーティスト活動の原点に迫る

スポンサーリンク




純粋で繊細な楽曲をクリアな歌声で歌い上げる、若干18歳の女子高生シンガーソングライター、湯木慧を紹介します。

 

プロフィール

湯木慧(Gt/Vo)

読み方は、ゆきあきら。東京を拠点に活動、16歳から本格的な音楽活動をはじめ、その後はコンスタントにライブ活動を続けています。ワンマンライブではバンド形式でのライブもありますが、基本はアコースティックギター一本で弾き語りをする事が多いです。楽曲もそこまで難しいものではなく、最近ではコード譜がネット上にも掲載されているためカヴァーしてみてはいかがでしょうか。

歌では圧倒的な存在感を示す彼女ですが、ステージでの振る舞いは優しく穏やかで、少し天然の入ったMCはとても可愛らしく初々しさがあります。彼女の活動として特筆すべきことはステージでのライブだけでなく、ツイキャスと呼ばれるリアルタイムコミュニケーションツールを用いて生放送のライブを行っている事でしょう。こちらでも250以上のライブ配信をこなしており、15000人近くのサポーターを獲得しています。まさに現代版の誰でも手軽に参加することができるライブ活動と言えますね。

2017年よりLD&Kというレーベルに移籍しており、これからの活動にさらに期待ですね。ちなみにLD&KにはガガガSP、かりゆし58、ストレイテナー、つじあやのなどが所属しています。

 

音楽性

彼女の楽曲はアコースティックギターを中心とした構成で、日本の歌謡ロックあるいはポップスの要素を含んだストレートなサウンドです。バンド形式の歌も数多くありますが、演奏はとてもシンプルで、あくまで歌と詩を邪魔せず引き立てる役割を担っています。

声の特徴としては、クリアな音質で少しだけ鼻に抜けるように歌い、包みこむような柔らかな響きを持っています。声質で言えば、チャットモンチーのヴォーカルを務める橋本絵莉子に近い印象を受けます。

ささやくような歌い方が多い彼女ですが、声量は想像以上に大きくライブでは張り上げるように歌い上げる場面を見ることもできます。

 

歌詞の特徴

湯木慧が多くのファンを集める要因の1つが共感を呼ぶ歌詞にあります。インタビュー等でも、難解な音楽理論よりを語るよりは伝えたいテーマを話題にする事が多く、彼女にとって歌詞に強いこだわりを持っていることが分かります。

そんな湯木慧の歌詞は彼女が「きれいごとを言うのは嫌い」と話す通り、等身大の女の子が日常で感じた気持ちを素直に表現しています。韻を踏むことや言葉遊びをするなどの技巧的な歌詞の書き方もほとんどせず、あくまでシンプルに想いを綴ったストレートな言葉を率直に歌詞として楽曲化しています。

しかし、それは詩の飾り付けの部分に限った話で、歌詞の内容はテーマをしっかりと決め、軸にぶれる事なく表現しきっています。その題材は内省や応援歌、社会批判など多彩で、柔らかい物言いの中にハッとさせられるような鋭いフレーズが潜んでいることが多く、メッセージ性の強さを伺うことができます。

 

創作活動

ここまで、彼女の音楽活動について紹介してきましたが、彼女は作曲作詞だけでなく、アルバムのアートワークやグッズ、PVなども自身で手掛けています。特に楽曲「人間様」のPVは、歌詞の雰囲気と合わせたイラスト、動画が紙芝居のように展開され、内省的な歌詞と相まって独特の雰囲気を感じることができます。

youtubeなどへの動画投稿や、ライブでの映像演出など、ヴィジュアルワークの重要性が増した最近では、メンバー内に映像制作専属のVJ(ヴィジュアルジョッキー)などを加えるバンドも増えていますが、すべてを自身のみで作ってしまうアーティストは珍しいと言えるでしょう。

そんな彼女の作品は公式ホームページ内でギャラリーとして紹介されています。興味のある方は是非のぞいてみてください。

 

経歴

2006年 9歳の時に小学校のクラブでトランペットを始める。
2008年 お年玉でアコースティックギター買い、独学で始める。
2009年 12歳の時初めて曲を作り始める。
2010年 中学では吹奏楽で続けていたトランペットをやり、趣味でギター、そしてコピーバンドを始める。
2011年 ニコニコ動画などでのネットでの活動を始める。
2013年 高一からツイキャスやyoutubeを始める。と、その夏から”大切な場所となる地元のオープンマイク”や路上ライブ”やライブハウスなどに弾き語りで出始め、湯木慧としての活動が本格的にスタートする。
2015年6月 1stミニアルバム「Prologue」リリース(会場、通販のみの販売)
上野Untaitiled 1stレコ発ワンマンライブ「Prologue」開催
2015年12月 1stシングル「記憶」リリース(会場、通販のみの販売)
2nd レコ発ワンマンライブ「記憶のカケラを探して」開催
2016年8月 2nd ミニアルバム「EPILOGUE」リリース(会場、通販のみの販売)
3rdレコ発フルバンドワンマン「EPILOGUE」開催
2016年2月 LD&K所属となり、
2月22日に1stミニアルバム 『決めるのは”今の僕”、生きるのは”明後日の僕ら”』リリース予定

スポンサーリンク